祖母の家のような古民家風住宅

M 様邸

「外観」
ご夫婦の思い描いたイメージは⿊を基調とした古⺠家風住宅。当初は2階建てで考えておられたが、打合せを進めていくうちに弊社の勧めもあり平屋に行き着きついたとのこと

「ダイニングリビング」
茶色く塗装された無垢材と白い漆喰壁の組み合わせが安定感をもたらします。照明器具も電球色を主体に落ち着きのある空間を目指しました。

「遊び心を忘れない演出」
古⺠家でありながら玄関やトイレはより近代風にアレンジしています。ここでも濃茶色を主体としており、建物全体で統一感を損ねないデザインに仕上げています。

「旧家に来たような玄関先と廊下」
⽊製格⼦⼾、洗い出し⼟間、真壁作り、思い描いたイメージ通りに仕上がりましたと、ご夫婦。無垢材や自然素材の良いところは使い込むほど趣がでること。建てることが完成ではなく、住み始めて愛着を深めてもらえる家造りを目指します。

HOUSE DATA
延べ床面積:125.63 ㎡
家族構成:ご夫婦+⼦ども1 人