拘りの和スタイル

F様邸

「外観」
焼き板と瓦を仕上げ材とすることはご夫婦かねてからの要望。黒をベースとしたことにより引き締まった印象をもたらす。


「畳廊下」
玄関に入ると8畳の客間が出迎える。
建具を透明ガラスとしつつ、廊下と客間それぞれの床・天井仕上材を統一したことで解放感溢れる空間を実現している。


「食器棚とパントリーを兼ねる背面収納」
LDKはひろくというご夫婦の要望に応えるべく、約30畳の空間に勾配天井を組み合わせている。
間接照明とブラインドにより光のコントロールも自由自在で、ご夫婦にとって心落ち着く空間となっているんだそう。


「意外性」
建具にもちょっとしたアイデアを。


HOUSE DATA
延べ床面積:194.25㎡
家族構成:ご夫婦+子ども3人

前の記事

モルタルの家

次の記事

多彩な家