増改築を重ねた家屋を、住み良くリノベーション

O 様邸

「外観」
もともとは田んぼがありジメジメとした場所であったが、広々とした庭へと造成。ウッドデッキとオーニングから、ご主人のライフスタイルが垣間見える。

「LDK」
「北側配置でも暗くならないように」が設計の第一条件。勾配天井からのトップライトが絶大な効果をあげている。また夏の涼しさと引き換えに問題となる冬の寒さを、薪ストーブの導入により見事に解消しており、奥様の音楽教室も季節を通して快適だとか。

「遊び心のある空間」
リビングと蔵の間にあった物置スペースは窓がなく、息苦しさを感じるものでした。そこで採光と通風を確保し家事室として利用する計画としたうえで、ご主人の意向を取り入れた遊び心のある空間となりました。何より子供たちに大人気なんだそう。

「蔵の再利用」
旧家には蔵がつきものですが、こういった利用の仕方もいいのではないでしょうか。ご主人のリフレッシュルームであり、子供たちの遊び場にもなっているようです。

HOUSE DATA
改修面積:95.26 ㎡
家族構成:ご夫婦+子ども2人